V60オリーブウッドスタンドセットでコーヒーシーンをおしゃれに

うすうす気づいていましたが、僕はウッドやレザーの素材に目がないみたいです。

今まで毎日のように使っていたCHEMEX(ケメックス)のコーヒーメーカーをうっかり落として割ってしまったので、新しいコーヒーメーカーを求めてヨドバシカメラのコーヒー関連グッズコーナーまで買いに行きました。

ガラス素材もいいのですが、今回のように落として割ってしまったら数日間コーヒーが飲めなくなるのが辛い。

なので、コーヒー好きの先輩もおすすめしていたHARIO(ハリオ)のプラスチック製の「V60コーヒードリッパー」を買いに行ったのです。安いのでコスパも良い。

しかし、お店から出た僕はHARIOの「V60オリーブウッドスタンドセット」を小脇に抱えていました。驚きです。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥7,045 (2022/12/04 17:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

外観レビュー

V60オリーブウッドスタンドセット

明るめのオリーブウッドのスタンドがキッチンを一気にオシャレな空間にしてくれます。この木目がたまらなく好きで、僕だけのオリーブウッドスタンド感をとてつもなく引き上げてくれます。眺めているだけで満たされてゆく…。

スタンドの形状はかなりシンプルで、耐熱ガラス製のコーヒードリッパーV60を穴にカポッと設置して、その下にサーバーを置く。この単純な作りはメンテナンスをしやすいので、長く使っていきたい身としては、地味に嬉しかったりします。

サーバーしか受け皿の役割をするものがないので、ドリップが終わってすぐに飲もうとすると、ぽたぽたと水滴が落ちてしまうのが少し悩みどころですが、ささっとふき取ってしまえば問題ないです。

耐熱ガラス製のコーヒードリッパーV60

僕はもともとプラスチック製の「V60コーヒードリッパー」を買おうと思っていたのですが、気がついたら購入していた「V60オリーブウッドスタンドセット」には耐熱ガラス製のV60が付属しています。

手に取ってみると、思ったていた以上に重量感があり、少しの高さから落としてしまったとしても簡単には割れなさそうな印象を受けます。もう絶対落としませんけど。

購入する前はコーヒードリッパーのコスパについてしか考えていませんでしたが、長く使っていくことを考えるとプラスチック製より衛生的で掃除もしやすいかもしれませんね。

淹れる人によって味が変化する

せっかくなのでHARIOのコーヒードリッパーV60について少し触れておきましょう。

おいしいコーヒーを入れるには、豆はもとより周辺器具もしっかりと選定する必要があります。数あるコーヒードリッパーのなかでもV60は世界75ヵ国以上で使われている有名な製品。

特徴は内側のひねりが加わったリブもひとつありますが、実際に使っていて感じるのが、お湯の注ぎ方によって味の変化がおきるところです。

コーヒーは、コーヒー豆の煎り具合、粉にした時の粗さ、お湯の温度などで香りや味が変わってきますが、V60を使えばハンドドリップの仕方でも分かりやすい変化を感じることができるというなかなか面白い経験ができます。

淹れ方に正解がない分、初心者は困惑してしまうこともあるかもしれませんが、数え切れないほどある組み合わせの中からおいしいと感じるコーヒーを入れることができた時は言葉では表現できない満足感に満たされます。

耐熱ガラス製V60レンジサーバー

オリーブウッドスタンドセットには耐熱ガラス製V60レンジサーバーが付属されています。

ドリッパーと同じくオール耐熱ガラス製でつくられており、キャップをしたままレンジで温め直すことができるというのはとても便利。

容量はうちにあるやや大きめのコーヒーカップで2〜3杯ぐらい。大きすぎることもないサイズ感で僕としてはまさにぴったり。耐久性もなかなかありそうな感じがしています。

メンテナンスに関しては、口の部分が少し小さいので男性は手が入るか入らないかで洗いづらさを感じるかもしれませんが、指が短めな僕でもスポンジを使って底をこすることができるのでたぶんほとんどの人は大丈夫。

インフォメーション

品番VSS-1206-OV
製品サイズ幅156×奥行160×高さ248mm
容量1-4杯用
材質
-サーバー耐熱ガラス
-ドリッパー耐熱ガラス
-スタンドオリーブウッド
-スプーンポリプロピレン
-フタパッキンシリコーンゴム
原産国
-オリーブスタンド本体中国製
-その他日本製
公式サイトhttps://www.hario.com/index.html

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥7,045 (2022/12/04 17:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

HARIO(ハリオ)について

HARIOは創業1921年で創業当時から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売を行っているメーカーです。現在では、コーヒー関連グッズのほか、紅茶・日本茶・ハーブティーといったティー関連グッズ、電子レンジ用調理器具などのキッチンウェアからアロマ、ペット用品など広い分野で展開されています。

HARIOといえば、「V60オリーブウッドスタンドセット」にも付属されている「V60コーヒードリッパー」が世界的に有名ですが、その人気はアメリカのシアトルにあるといわれています。

2008年ごろ「スペシャルティコーヒー」の世界大会で使われていたのが「V60コーヒードリッパー」でした。そこから人気に火がついて、いまではアメリカ西海岸をはじめ、各国のカフェやセレクトショップで使われるようになっているとか。

そんなプロ御用達の「V60コーヒードリッパー」はプラスチック製であれば、1000円以下で購入できてしまうというのも驚きです。

まとめ

まったく買うつもりもなかったのにヨドバシカメラで一目惚れしてしまって、衝動的に買ってしまった「V60オリーブウッドスタンドセット」ですが、めちゃくちゃ良い買い物でした。直感で動いちゃうのも悪くないのかも。

コーヒー豆からコーヒーを淹れると自宅でもおいしいものが飲める!と知ってから少しずつ関連グッズが欲しくなってきました。毎日のコーヒータイムが幸せの時間であることは間違いないので良いのですが…。

次は電動ミルあたりに目を付けているので、またもや衝動的に買ってしまったときには、使い心地をレビューしてみたいと思います。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥7,045 (2022/12/04 17:30:21時点 Amazon調べ-詳細)